パルティーせと

瀬戸市のエントランスゲートとして尾張瀬戸駅前に誕生。
市民活動の拠点として、瀬戸を訪れる人たちのランドマークや憩いの場として、皆が集う魅力的な空間。

瀬戸蔵

瀬戸蔵ミュージアムをはじめ、つばきホール、物販や飲食店舗、会議室など多くの市民や観光客が集まる施設。
まち全体を博物館や美術館に見立ててまちづくりを推進する「せと・まるっとミュージアム」の拠点施設。

瀬戸市文化センター

文化ホール・ふれあいホール・美術展示ホールの3棟からなり美術展示ホールでは、常設の展示の他に 2ヶ月サイクルでの企画展、また特別企画展も開催されます
瀬戸市美術館


愛知県陶磁資料館

陶磁器にかかわる歴史的・産業的に貴重な文化遺産を収集・保存して展示

瀬戸市新世紀工芸館

陶磁器、ガラス工芸を見て、触れて、楽しめる施設。企画展 ノベリィティ展示を行う展示棟、情報センター、サロンのある交流棟、作業の見学や作陶体験のできる工房棟があります
瀬戸市マルチメディア伝承工芸館

郵政省の補助事業である「マルチメディア街中にぎわい創出事業」を活用して、平成12年4月15日にオープンしました
瀬戸市歴史民俗資料館

展示品の中心は3943点を数える国の重要有形民俗文化財。せとものの歴史から技法など瀬戸焼の基礎知識を得るには絶好の資料館です
ノベリティ子供創造館

瀬戸の産業文化の一つであるノベルティの技術や歴史を感じることのできる創作体験、土(粘土)を始めとした様々な素材を用いた創造プログラム、産業品としてのノベルティの展示などを提供している。


瀬戸市デジタルリサーチパークセンター

2003年12月に送信が開始された地上デジタル放送の通信・放送融合の利点を活かし、生活、文化の向上や、地域産業の発展に繋がる取組みを推進します。

長久手町文化の家

舞踊など舞台公演から式典、集会まで幅広く対応できる可変式の中規模ホールと使いやすい小規模ホール、さらに練習・実習機能や情報・交流機能などを備えた芸術文化創造空間「アートリビング」からなる総合文化施設です
瀬戸市国際センター

瀬戸市の国際交流の窓口として1997年に設立。瀬戸市民の一人一人が国際人として国際親善と平和に寄与していただくための「情報センター」としての支援体制の機能強化を目指して日夜努力しております。

招き猫ミュージアム

「日本招猫倶楽部」の世話役をつとめる板東寛司・荒川千尋夫妻の個人コレクション数千点を展示する、日本最大の招き猫博物館です。

古民家久米邸

明治後期の古民家から「建築」・「文化」・「心」を学び、古き良き時代のエコライフを発信

品野陶磁器センター

1300年余り前から受け継がれてきた伝統の焼き物である瀬戸物を窯元が運営し、窯元直売価格でよりお値打ちにご提供させていただきます。

トヨタ博物館

自動車の歴史がよく判る
名都美術館

約5年間名古屋市内中区上前津にて、日本画を中心とした展覧会を催してまいりましたが、より寛いだ雰囲気の中で美とのふれあいのひとときを過ごしていただきたく、平成4年5月、長久手に新館を開館し、各種の展覧会を開催いたしております
愛知県森林公園


森林公園ゴルフ場


愛知県農業総合試験場


Copyright (C) 2000-2007
by no-side All Rights Reserved